中古トラックを購入するときに必ず重視しなければいけないポイント

大柄な男性

中古トラックを選定する際のチェックポイント

走行中トラック

中古トラックを選定する際のチェックポイントとして、「価格」、「足回り」、「燃費」及び「走行性」の4点が挙げられます。
「価格」は、中古トラックの場合、新車の半額以下で購入することも可能です。トラックは現場作業に伴い使用することが多いため、少々の古さ加減は許容されます。費用対効果を考えますと中古トラックで十分です。
「足回り」ですが、運転性能は仕事で使用するためとても大事です。特に狭小な現場内を機動性良く走るためには、ハンドルが適度に重たく、アクセルやブレーキの利き具合も重要です。新車の場合、車自体に“癖”がないことは利点ですが、そこまで拘らなければ中古車で十分です。
「燃費」は、仕事上、遠方へ移動すること多い場合、維持経費に直接連動するため何かと気になります。北国では4輪駆動が必須ですが、2輪駆動との燃費の差も念頭においておくことが大事です。
「走行距離」ですが、特に中古車の場合、走行距離が気になります。あまりにも走行距離が長いと、エンジンや駆動系の故障の原因になり、事故に直結してしまうので大事なチェック項目です。
これらのチェックポイントに合格する中古トラックは、個人ではなかなか見つけることができません。最近は気軽にインターネット購入も可能となりますが、やはり専門的な観点や数ある中古トラックから気に入った一台に巡り合えるためにも、専門業者のアドバイスを聞いて購入する方が得策です。

中古トラックを買うならどこで買うのがいいの?

中古トラックを購入する際には新車と異なり、多くの項目を比較する必要があります。最近では自動車向けのフリマサイトも登場していて中古トラックの出品もちらほら見かけるようになりました。しかし、中古トラックとなると普通の乗用車とは異なり点検整備の項目も多くフリマサイトに個人がその情報を細かに伝えることは大変困難です。そのため、中古トラック購入の際にはネットで専門業者から購入することをおすすめします。専門業者ならば予め独自のチェックリストやノウハウで漏れのない点検・検査を行っており、購入後のアフターサポートや購入前の質問にも的確に答えてもらえます。また、多くの中古トラックが出品されていますので自分の目的にあった車種をまとめて比較することができます。またネットで中古トラックを選ぶ際に注目したいのが写真です。トラックは主に建設現場や運搬作業に使用されていますので中古トラックとなると状態も様々なものが出品されています。そのため、中古トラックを探す際にはなるべく多くの写真を掲載している業者を選びましょう。少ない写真しか掲載されていない中古トラックは写真に写っていない部分に大きな傷がある場合もあるため気になることがあれば業者へ質問してみましょう。

中古トラックの購入を考えているなら中古がおすすめ

トラックの購入を考えている場合は、まず中古トラックを検討することをおすすめします。
というのも、トラックは運搬で使うことが多いと思います。
そのため、汚れたり傷がついたりすることが当たり前です。
運搬でつかうトラックを、新車を購入した場合は、汚れを気にしたり傷がつかないように慎重に作業したりするようになってしまします。
そうなると、どうしても作業効率が悪くなり、別のところにストレスがかかってくるのではないでしょうか。
中古トラックの場合は、前使用者からの傷や汚れが蓄積されているものなので、そういったことを気にしなくて済みます。
そのため、気にせずにトラックへの積み下ろしができ、作業効率も上がりますし、余計なストレスがかからずに済みます。
また、新型のトラックも魅力十分なのですが、中古トラックは現在では生産中止になっているものも市場にでています。
使用者の感想や口コミも多く聞くことができ、選ぶ時の参考になりますので、より自分に合ったトラックを検討することができるというメリットもあると思います。
どういった作業で使うのかを決め、周りからの使用感を調査したうえで中古トラックの購入を決めることが大切だと思います。


使用感を調査したうえで中古トラックを買いましょう!まずは「上野自動車」のHPで希望に合ったトラックを見つけましょう!

CONTENTS LIST